So-net無料ブログ作成

最近身のまわりで起きた事(非日常) 2015-12-26 (その1)

偶々中国深圳市に用事があってその帰途、マカオに立ち寄ってから今日(12/25)香港空港から帰国します。23日のいつもの短い旅行です。忘れない中に体験したことなどを今朝ホテルで書いています。私の中国出張は殆ど福建省ですが、今回は久しぶりに広東省の深圳で実は出かける前にニュースで深圳の大規模な地すべりの事故がおきて、工業用地の工場や建物30棟が倒れて人が数十人亡くなったということを知り、相当程度混乱しているのではないかと心配でした。来て見ると全くといって良い程その事故の話は出ませんでした。

深圳は今から44年前、前にいた会社で中国広州交易会に参加するため、出張した際の経由地で当時の訪中の厳しさを思い出したのですが、その時の深圳は香港市内から鉄道で香港側の羅湖駅で降りて歩いて国境の橋を渡り中国側の深圳駅についた時の様子や深圳駅のプラットホームから見わたす田園風景を思い出しました。今眼前に展開する街なみは、あの時眼にした深圳なのかと思う程の別世界でした。無数の高層ビルが立ちならぶ街の道路は広くてまさに大都会です。この広い街の中にいては、日本で知ったテレビの事故のことは聞こえてこないのも分かります。しかしながら、大事故であることは間違いなくそれも発表によると人災と云われる事故のことがこのまま忘れさられるとは思いません。

せっかく深圳まで行くからには、マカオに立ち寄るのは予定の計画でした。深圳市内からマカオ行のフェリー乗船場がある蛇口までは高速道路で行きます。そこで海関を通って1時間超の快適なフェリーに乗って、いつものマカオのフェリーターミナルにつきました。(つづく)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。